食・金・欲・女・男
人間の様々な欲について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
まめ知識。。。有給休暇について
年次有給休暇とは

・労働者が1年に1度位はまとまった休暇をとり疲れを癒し、あ わせて文化的・社会的な生活を充実させるために労基法が定めた労働者の権利である。(39条)
 従って年休はとらせてもらうのではないのです。権利です!
 労働者が年休届けを出し、使用者がこれを承諾を与えることに よって生ずる権利ではありません。 『○月○日から何日間』と届ければそれで十分なのです。もちろん休暇をどんな目的に使おうと一切自由です。(例外は1つだけ・・自分の職場での争議行為に利用することはできない)
 
 但し、39条の④では『請求された時季に有給休暇を与えるこ とが事業の正常な運営を妨げる場合には他の時季にこれを与えることができる』として振替休暇を認めていますが、これはあくまで正常な運営のできない具体的事情がある場合で、単に忙 しいからだというだけでの拒否はできません。
 
・年休権とは  
     ① 労働者が継続勤務している(6カ月・1年)
     ② 労働日の8割以上出勤すること
  この2つの要件を満たせばOKです( ^o^)

・年休日数  
 
 勤続年数/付与日数 
 0.5〔10日〕 1.5〔11日〕 2.5〔12日〕 3.5〔14日〕
 4.5〔16日〕 5.5〔18日〕 6.5年以上〔20日〕
 
 上記のとおりで20日が上限となります。
[<%
まめ知識。。。事故
交通事故について

交通事故に遭遇してしまったら、自分が悪くなくても
必ず自分が加入している保険会社にも連絡しようー。
なぜ?
<例:もし自分が追突され通院>

 1)相手の保険により保障してもらいます。
   (これはみんな知ってますよね)が・・
 2)『自分の任意保険会社からも保障してもらえる』
   んですよ。
   この部分が知らない人ってけっこう多いんです。
   保険会社も商売ですから(親切な保険担当者は
   教えてくれますが)、自分から申請しないと、
   知らん振りって事が意外と多いんですよ。
   また早めに申請しないと期限切れになって無効
   ってな具合もあるので早めに連絡を!!
  
   ※ 加入している任意保険内容にもよりますが
     ほとんどの場合は適用部分があるはず。
   ※ 又この<例>の場合には、自分の任意保険を
     使用しても等級は変わりません。

   時と場合があると思いますが、無知識で何も
   言わないと損をしますので、必ず保険担当者
   に尋ねましょう!担当者も嘘はいえませんから
   尋ねると教えてくれるはずです。
   でも言わないと、申請がなかったから。で
   終わっちゃう場合も・・・
   みなさん気をつけよう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。